土屋ひろし 「年商1憶円の方程式」シークレットセミナーの内容 バックエンドあり30万

人物

ノートは取るな!!!アウトプットとシェア

何かと言うと、後で見ようと思っても、ノートを後で見ようと思う時間は来ない。

大事なことは聞いた瞬間に身に着けないと駄目

今日は必ず身に付けて頂きたいことは、アウトプットとシェア

これさえ身に付ければノートを取らなくても直ぐに身につく、

 

真面目だからこそ学ぶです、

でも学んでも残念ながらお金に結びつかない、まったくです。

学びはお金に結びつかない。

何が大事かと言うと情報の仕入れ

儲けるとは何かと言うと情報とか知識は学ぶじゃあなくて

仕入れるという概念

聞いたことを一瞬でマスターしてお金にするのが、アウトプットとシェア。

例えば、ジョブズ氏「ハングリーであれ。愚か者であれ」

殆ど人は聞いたことをそうなんだ、って勉強するんですけど、

僕は聞いたらパクって自分の言葉で言う。これが仕入れ。

それをすると身に着きます。

聞いたことをすぐアウトプット、仕入れらすぐアウトプット。

インプットしてアウトプットすればすぐ身につく。

 

ビジネスをやる上でのルール 儲かるビジネスの3原則

僕はビジネスを初めてからこれしかやっていない、

これさえやっておけば、絶対上手く行く

逆にこれ以外のことをやるから上手く行かない。

そのルールが、

 

儲かるビジネスの3原則

1、小資本ではじめられる

2、在庫がない(あるいは少ない)

3、利益が高い(80%)

(毎月の提供収入が確保できる)

 

世の中で上手くいっていない人の100%これから外れている

上手くいっている人、儲かっている人は絶対、100人中100人これをやっているです。

これのルールだけ守ってれば大丈夫です。

ビジネスはどうやるかというやりかは何をやるのかの方が大事(初めの段階では)

初心者がやって失敗する2つのビジネス、

それが飲食店、アパレル。100%失敗する

 

3匹目のドジョウ戦略 金を儲ける話し方

(1匹目のドジョウ)儲かっているビジネス

(2匹目のドジョウ)それを真似する人

(3匹目のドジョウ)2匹目で上手くいく人がいるんだったら上手くいく

 

ポイント1、完全に自分が思いついたかのように言う、

ポイント2、自信満々に言う、でかい声で言い切る。

これが金を儲ける話し方

 

言葉の内容は間違えていい、

大事なのは言葉じゃあない、

声の言い切り、自身に満ちた、声のデカさ

 

具体的に原則に満たす儲かるビジネス   分解思考

インターネットビジネス。(3原則に全部当てはまる)

インターネットビジネスとは

インターネットを使ったインフラのこと

 

ビジネスを大っきくするためのやり方

分解して考えろ。分解思考(算数)

ビジネスって算数でできている。

分解思考とは足し算、引き算、掛け算、割り算

売上とは単価×個数

単価×個数=売上

利益=売上げー経費

 

3原則に従ってビジネスを分解する

分解思考を身に付ければすべてのビジネスを丸裸にできる。

 

分解して言葉にできるのがすごく大事

言葉にできるということは言語化できているということ

 

単価3万円×170個=月510万

情報コンテンツを販売して六本木ヒルズに住めるようになった

 

今日学んだことだけではお金は稼げない  環境を作る

何故かというと全てのノウハウは世の中に出ている、

でも人間って実行できない。知ってるけどできない。

ノウハウだけでは上手く行かないように人間できている、

ノウハウを形するために何が必要かと言うと環境が必要、絶対

年収1億達成するためには今日言ったことをやれば絶対に行く

なぜならば、理責めだから

1万円の商品を1万本売れば1億

30万の商品を334人に売れば1億

これがノウハウ、やり方

恐らく今日言ったノウハウは3ヶ月持たない

そのかわり環境さえ整えればできる

それが何かと言うと指導者がいる環境作る

次に基準値が高い環境を作る

基準値とは人によって違う

皆さんの普通は僕らからすると普通じゃあない

だから結果が出ない

大事なことは、普通の基準を結果の出る基準まで上げる

結果の出る基準ってのはどの基準なのかを知るのが大事

プロ野球と草野球の普通の基準が違う、戦えるわけがない

皆さんの普通は結果のでない基準、草野球

環境を変えれば、結果の出ている人の普通の基準がわかる

ここに行かなけれ結果が出ない。

もう一つが価値観が合う仲間がいる環境

そしてサポートが徹底している環境

この環境とさっき方程式があれば1億いきます

その2つ、両方を手に入れる方法、ドン、土屋塾。

人物
スポンサーリンク
ログ-カツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました