クローズドASPを使う アフィリエイトフレンズ

ビジネス

売る案件を決めてからサイトを作る

・マネタイズをするにあたり、自分で商品を作り販売するやり方と、他人の商品を紹介して稼ぐやり方がある

・他人の商品を色々紹介してきて、中身が良くても魅力が伝わりにくい商品は売れにくいことがわかってきた

・そのため、入口の部分では自分が紹介したいと思えて、実際に売れている商品を選定するというアプローチを取る

・そしてゆくゆくは自分が本当に紹介した商品の販売主と交渉して、独占契約したり、LPの改善を促せる立場になっていく

・金に魂を売らずに収益を出す構造は目線を高くすることで可能(人を騙して稼がなくてもアフィリエイトで収益化は出来る)

ASP選びの重要性

・初期段階では殆どのASPで新規ユーザーにはデータ開示をしてくれていない

・データが取れないと、どの案件が売れやすいのか傾向をつかみにくい

・実績が上がった人にだけデータを開示するa8に対して、バリューコマースは最初からデータを開示してくれる。しかし案件数が少ない

・この問題を解決するために、実績のない段階で登録できるクローズドASPに潜入する方法を調べた

・するとアフィリエイトフレンズというASPに登録することで、レントラックスやアイモバイルといったクローズドASPに実績がなくても審査を通過させてくれることがわかった

案件選びの流れ

・アフィリエイトフレンズ経由でレントラックスに登録をすると、新規案件がメールで送られてくる

・まずは色んな案件のLPを毎日見るようにして、どんな案件があるのかを把握する

・すでに取り組むジャンルが決まってる人は、自分が取り組むジャンルの案件を全部見てみる

・案件が決まったら、コンテンツの作成を開始して、SEOを上げる

数値の解説

・承認率:成約数のうち何割が報酬として確定するか

・CVR:成約率

・CTR:クリック率

・EPC:1クリックあたりの期待収益値

・注意点として数値が高ければいいというわけではなく、総合的に見る必要がある。承認率が高くても報酬単価が低ければ大量の制約を取らない限り収益にはならない。

どうやって勝率を上げるか

・絶望的に後発ほど不利なSEOの世界で後発が上がるためには、量でカバーするか、質で他の人が到達できない優位性を取るか2つしかない

・定期的に広告主が開催するセミナーに参加することは、後発の人が有利な切り口を知る一つの方法となる

・開催地は東京が多いので、地方の人は不利だが、逆に言うと参加できる場所で開催されるなら最初の間は参加して情報を取りに行くといい

・悩みの強さが高い人に訴求できる切り口は成約までの距離も短いため、あなたが参入するジャンルについて経験や知識が不足している場合は、セミナーで補うという方法が有効

アフィリエイトフレンズ(Affiliate Friends) 公式ページ
アフィリエイターとASP・広告主をつなぐマッチングの場所、アフィリエイトフレンズです。無料で各ASPの管理画面を一括で確認できる統合システムや、ASP・広告主が行う稼げるセミナー動画、特別単価などをご提供しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました