tsumiki証券で毎月5万円の積立

投資

私の設定

つみたてNISA(セゾン資産形成の達人ファンド)

つみたて金額:33,333円

特定口座(セゾン資産形成の達人ファンド)

つみたて金額:16,667円

月の合計5万円で年の合計60万円

33333円×12ヶ月=399,996円

16667円×12ヶ月=200,004円

 

つみたてNISA

(tsumiki証券はつみたてNISAのみ、NISAは扱っていない。)

特定口座「源泉徴収あり」

(tsumiki証券が私に代わって売ったときの利益にかかる、税金を納めてくれる)

tsumiki証券のメリット

●エポスカードとエポスポイントで投資信託を購入できる

●ゴールド・プラチナカードのボーナスポイント年間利用額の対象になる

つみたてが開始された月を基準に1年ごと×0.1%(初年度)~0.5%(5年目以降)を乗じたポイントがつく

私のつみたて設定の場合↓

[1年目:年間60万円×0.1%=600ポイント] [5年目:年間60万円×0.5%=3000ポイント]

tsumiki証券のデメリット

年の途中からはじめても、NISA口座のつみたては月額33,333円以上に設定することができず、40万の枠を使いきることができない

俺メモ

2019年11月からスタート、2019年は66666円購入(つみたてNISA)

年間40万円の非課税枠の内333334円分残る。(使い残した、枠を翌年に持ち越すことはできない)

購入した年から数えて20年間は課税されない。非課税で保有できる投資総額は最大800万円。

現在、つみたてNISAは投資信託の購入を行うことができるのは2037年まで。

2037年中に購入した投資信託についても20年間(2056年まで)非課税で保有できる。

2037年までに1月から開始して年間40万円積立すれば最大額の800万円分非課税になる。

つみたてNISAは引き出す予定はないが、いつでも引き出すことができるので継続。

引き出し先は、エポスカードの引き落とし銀行口座になる(手数料無料)

 

キーワード検索 (tsumiki証券に対する疑問は殆ど解決できる)

お客さまサポート↓(楽天証券と違いすぐつながる)
0120-27-0101(土日祝日を除く平日10:00~17:00)

コメント

タイトルとURLをコピーしました